2WD LSDメニュー

2WD(FR)の200系ハイエースユーザーで良く聞く、雪上走行で全く動かない、
泥道や砂利の上でスタックした、車高短車両にて段切でコンビニに入ったら
片側タイヤが浮いて空転して進まないといったケースが多々あります。

2WDハイエースに採用されているOPENデフの特徴として片側が空転すると
片方は回らないという症状があります。

その状況を克服するアイテムが「LSD」、いわゆる「リミテッド・スリップ・
デファレンシャル」です。

タクシーやトラックなどはほとんどがFRです。トラックなどが交差点などで
「ザザザ」と片側タイヤが空転しているのはLSDの装着の証です。

当店がある宮城県多賀城市は雪は降りますが年間5日程度です。
年間のうち360日は2WDが有利です。

車両購入価格も2WDと4WDでは数十万程度違います。
また、ローダウンした場合4WDはデメリットしかありませんが、
2WDは3インチ程度下げても特に問題はありません。

当店では、2WDユーザーの為に「ハイブリッドLSD改 TCM Ver.」
開発いたしました。

作業内容
 
・リアブレーキ O/H
・【CUSCO】ハイブリッド改 LSD 1.5WAY
・【CUSCO】専用LSDオイル(3.2L)
・サイドベアリング左右新品交換
・デフケースガスケット新品交換
・ブレーキフルード交換
・バックラッシュ調整
 
上記セットメニュー 148,000円(税別)
 
作業時間は約4時間程度頂いております。
作業の間、代車をお貸しする事も可能です。
県外ユーザー様はご予約頂ければ、当日日帰り施工も可能です。


①純正デフとハイブリッドLSDの比較


②CUSCO改 TCM 1.5WAYバージョンLSD


③LSD組み込み作業


④サイドベアリング圧入作業


⑤ファイナルギア組み込み・デフケース組み込み


⑥バックラッシュ調整