インジェクターオーバーホール

1型(2KDエンジン)搭載の車両(H16~19/8までの車両)によく起こりがちな
症状としてインジェクター(I/J)噴射不良による車体の揺れ・白煙・黒煙などが
あります。

ハイエースには4本のI/Jがあり、それぞれ1本づつECUにて制御されており
不調なI/Jをリカバリーしようと他のI/Jが作動し不調を起こしてしまいます。

T-CRIMBでは末永くハイエースライフをお送りするユーザー様の為に
I/Jオーバーホールサービスを行っております。

作業日数は1週間~10日間ほど掛かりますので、
その間は代車をお貸ししております。

基本メニュー
・インジェクター超音波内部、外部洗浄(レポート付)
・燃料フィルター交換
・スロットルボディー分解洗浄
・EGRクーラー分解洗浄
・インテークエアーコネクター分解洗浄
・サクションパイプ洗浄
・フューエルデリバリーパイプ洗浄
・インジェクターノズルシート交換
・インジェクターOリング交換
・インジェクターTOPガスケット交換
・タペットカバーパッキン交換
・プラグホールパッキン交換
・冷却水交換(LLC)

上記セットメニュー 118,000円(税別)

インジェクター本体がオーバーホールにて回復不可能は場合は
リビルトI/Jに交換となります。

その場合は1本当たり +35,000円(税別) となります。
その際、ECU再セットアップ料が発生いたします。 +5,000円(税別)

又、サクションコントロールバルブが対策前の車両を多く見かけます。
- 症状としてはエンジンが暖まっている時は調子が良いが、
 冷間時にエンジンを掛けてもすぐに止まってしまう。

対策品の交換同時作業で +35,000円(税別) となります。


①インジェクターオーバーホール作業時 分解パーツ

②エンジン内部より外したインジェクター

③タペットカバーを外しての作業となります

④燃料フィルター 新旧の比較

⑤10万キロ走行のインジェクター噴射部分

⑥インジェクターO/H時の噴射レポート

⑦EGRバルブより大量に出てくるカーボンスラッジ